» 物件売却をご検討の方はこちら!

menu

スタッフブログアズの元気なスタッフが日々更新

カテゴリ一覧

空室問題をペット可で解決!横浜・青葉台の不動産物件売却事例

カテゴリー:  2017年2月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーナー様の悩みを物件を売却することで解決しませんか?

本日は、様々な関係者の方々にご協力いただき、神奈川県横浜市青葉区「青葉台駅」から徒歩約20分の立地に不動産収益物件を所有していたあるオーナー様が売却した流れ、弊社が買取後におこなった取り組み事例について紹介いたします。

 

横浜市の人気エリア青葉区「青葉台駅」

横浜市は人口が約370万人、東京と同じく、買い物ができるショッピング施設や楽しいイベントがおこなわれる文化施設が揃っている大都市です。

その中でも人気のエリア青葉区、東急田園都市線「青葉台駅」から徒歩約20分に不動産収益物件を所有されているオーナー様がいらっしゃいました。

しかし、空室の問題に頭を悩ませていました。

 

利便性の悪さと募集条件のミスマッチで空室が発生

こちらの不動産収益物件は、駅から遠いという利便性の悪さにも関わらず、AD(広告宣伝費)なし、礼金1ヶ月分という条件のミスマッチが起きていました。

また、物件の目の前に自動車がよく通る道路があることが原因で「騒音」も発生していました。

その結果、青葉区・田園都市線「青葉台駅」という横浜市の人気エリアにも関わらず、入居者様が見つからず空室が目立つ状況が続いていました。

 

欠点を逆手にとりペット可をアピール

ペット可物件は、犬や猫の鳴き声、室内の汚れなどの観点から、所有したいと考えるオーナー様が少ないため、入居者様も物件探しに苦労します。

弊社は買取を決定し、契約書類の見直し手続き、「ペット可」である点を強く打ち出しました。

結果、駅から遠いという欠点はあったものの、適切な募集条件に変更したことや、地道な賃貸営業活動により空室が改善しました。

 

まとめ

神奈川県横浜市青葉区「青葉台駅」付近という横浜市の人気エリアにも関わらず、条件のミスマッチが原因で空室が目立っていた不動産収益物件。

オーナー様の早く物件を売却して空室の問題を解決をしたいという希望を、数々のワケあり物件を取り扱ってきた弊社の実績とノウハウで解決した事例でした。

ご紹介いただきました仲介会社様、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。スタッフブログ一覧ページへ

2017/4/6
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-07 立ち方・歩き方
2017/4/4
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-06 トレーニング
2017/4/3
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-05 時間
2017/4/1
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-04 ランチ
2017/3/31
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-03 掃除
2017/3/31
不動産相続のお悩み解決!2017相続セミナー3月度を開催しました
2017/3/30
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-02 読書
2017/3/30
30%以上が空室に!アズ企画設計がワケあり社員寮を買取した理由とは
2017/3/28
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-01 朝
2017/3/27
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★1-11 ふるまい・ボイス