» 物件売却をご検討の方はこちら!

menu

スタッフブログアズの元気なスタッフが日々更新

カテゴリ一覧

防災グッズは完備していますか?モデルルーム倉庫の自然災害への対策

カテゴリー:  2016年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不動産物件を所有されているオーナー様、自然災害に備えた防災グッズの準備は整っていますか??

自然災害の被害が増えている昨今、もしもの時に備えて防災グッズの準備は必須です。本日は、弊社の事例を通して、防災グッズの重要性について紹介いたします。

 

世界を基準にした日本の災害発生割合,M6以上の地震回数20.8%

 

まずは、日本が世界と比較してどれくらい自然災害のリスクがあるのか見てみましょう。

内閣府の発表によると日本は、活発な活断層プレートの上にある列島のため、世界中でも地震における被害が多いとされています。

我が国は,その位置,地形,地質,気象などの自然的条件から,台風,豪雨,豪雪,洪水,土砂災害,地震,津波,火山噴火などによる災害が発生しやすい国土となっている。   世界全体に占める日本の災害発生割合は,マグニチュード6以上の地震回数20.8%,活火山数7.0%,死者数0.4%,災害被害額18.3%など,世界の0.25%の国土面積に比して,非常に高くなっている。”内閣府・防災情報のページより

このように世界的に見ても、日本が自然災害が置きやすい国であることが分かります。

 

モデルルームに設置された防災グッズ

bousai

今回、オーナー様の土地活用提案のために、建築メーカー様のモデルルームを見せていただきました。

倉庫(納戸)の使い方のディスプレイとして、防災グッズが設置されていました。

水、食料、非常用持ち出し袋など、万が一自然災害がおこったにでも役立つ品物が準備されていますね。

 

さいごに

8月の社員研修で視察した東北・陸前高田市や釜石市では自然災害の怖さを学びました。

また、本や鳥取でも大きな地震がありました。先日も朝方、福島で地震があり、目が覚めた記憶があります。

万が一の場合に生命の安否を決めるのは、普段からの自然災害に対する準備の違いです。

いざという時でも焦らず冷静な対処をしていただくためにも、自宅のみならず不動産賃貸物件でも、入居者様にも防災グッズの準備をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。スタッフブログ一覧ページへ

2017/4/6
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-07 立ち方・歩き方
2017/4/4
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-06 トレーニング
2017/4/3
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-05 時間
2017/4/1
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-04 ランチ
2017/3/31
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-03 掃除
2017/3/31
不動産相続のお悩み解決!2017相続セミナー3月度を開催しました
2017/3/30
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-02 読書
2017/3/30
30%以上が空室に!アズ企画設計がワケあり社員寮を買取した理由とは
2017/3/28
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-01 朝
2017/3/27
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★1-11 ふるまい・ボイス