» 物件売却をご検討の方はこちら!

menu

スタッフブログアズの元気なスタッフが日々更新

カテゴリ一覧

東北社員研修2日目 南三陸町•佐藤仁町長の講話会

カテゴリー:  2016年8月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月23日より24日まで社員研修で、東北被災地に行きました。2日目は、陸前高田からバスで2時間ほどかけて南三陸町に移動いたしました。南三陸町は、海に面し海産物に恵まれた静かで自然豊かな街です。南三陸町の職員の方に案内していただき、町内を見学いたしました。

DSC_0951

「南三陸町防災庁舎」を見学しました。赤い鉄骨のみが残っており、津波の甚大さを身をもって体感しました。地震直後、職員が町民に向けて、この場所から、最後まで避難を呼び続けていました。津波が到来した後、30人の職員が屋上に避難しましたが、屋上よりも更に2mをこえる高さの津波が襲いました。残ったのは10名に満たなかったそうです。自分と同年代の職員の方も亡くなったと知り、胸が痛みました。献花台を前に、社員一同黙祷を捧げました。

DSC_1002


南三陸町志津川の町地方卸売市場です。2016年6月1日に再建されたばかりの施設です。津波の被害を受け全滅し、2011年11月に仮設施設でおろし売りを再開していましたが、ようやく元の姿に戻りました。町長が「水産の再生なくして町の再生はない」と言い続けてようやくできた施設です。この施設は、国際的な食品衛生管理方式HACCP(ハサップ)に対応した高度衛生管理型施設で、タコやイカ、カレイなど水揚げされた海産物を新鮮に保管することができます。

DSC_1013


南三陸病院・総合ケアセンター南三陸です。南三陸では、高齢者の人口が多く病院の復旧は最優先課題の一つでした。施設の入り口が波打ったデザインになっていましたが、先の地震から教訓を得て、地震が来た際に揺れを軽減させる対策用として設計されたそうです。屋外には、建設費55億8000万円のうち、約40%にあたる22億円の支援をして頂いた台湾•台湾紅十字の記念碑がありました。

IMG_0345


佐藤仁南三陸町長の講話を聞きました。一言一言が明確で、エネルギッシュな印象が残りました。震災直後、町長は「責任は全て俺がとる」「金は俺が何とかなんとかする」と宣言し職員の方たちを鼓舞されました。職員の方たちの元には住民の方から様々な要望が届きます。一度に全てを行う事はできないため優先順位を決める必要があります。誰かの意見を通せば、誰かの意見は聞き入れられないことになります。その際、上司が全責任を負ってくれることが、どれだけ力になることか考えると、町長の決断は勇気ある行動だと感じました。

今回の研修を通じて、知ってはいたけれどどこか他人事だった被災地の現実を身をもって学ぶ事ができました。今回学んだことを活かし、自分には何ができるかを考え行動に移していきたいです。

システムグループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。スタッフブログ一覧ページへ

2017/4/6
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-07 立ち方・歩き方
2017/4/4
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-06 トレーニング
2017/4/3
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-05 時間
2017/4/1
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-04 ランチ
2017/3/31
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-03 掃除
2017/3/31
不動産相続のお悩み解決!2017相続セミナー3月度を開催しました
2017/3/30
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-02 読書
2017/3/30
30%以上が空室に!アズ企画設計がワケあり社員寮を買取した理由とは
2017/3/28
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-01 朝
2017/3/27
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★1-11 ふるまい・ボイス