» 物件売却をご検討の方はこちら!

menu

スタッフブログアズの元気なスタッフが日々更新

カテゴリ一覧

平成21年~22年に買った土地を今年売却したらいいことがある?

カテゴリー:  2016年11月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ハウスくん通信vol.71(2016年11月1日発行)「税理士マンNEWS」のコーナーに、

OAG税理士法人 奥田周年様よりお寄せいただいた記事を紹介いたします。

 

平成21年~22年に買った土地を今年売却したらいいことがある?

リーマンショックによる不動産市況の低迷に対応するため、土地取引の活性化を目的に期間限定でできた特例があります。

平成21年に買った土地を平成27年以後に売った場合、平成22年に買った土地を平成28年以降に売った場合、その土地の譲渡益から1,000万円を差し引いて所得税を計算することができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-11-46-52

 

特例を受けるための条件

個人の方がこの特例を受ける場合は、他に次の条件がつきます。

・親子やご夫婦間など特別な間柄から買っていないこと

・相続、贈与、遺贈、交換、代物弁済などの原因で取得していないこと。

・今回売る土地について、他の特例を受けないこと。

 

この特例のお得な使い方

なお、売り先については特に要件がないので、たとえば次のような方法も可能です。

・地主さんが資産管理会社に売却するとき1,000万円の控除を使う。

・自宅を子又は孫へ売却する(3,000万円の居住用の特例は適用できません)ときに1,000万円の控除を使う。

 

この特例を受けるときの注意点

この特例は、適用漏れの可能性が高くなっているので、ご注意ください。

 

この記事に関するお問い合わせは、OAG税理士法人にお問い合わせください。

 

OAG税理士法人 チーム相続
奥田周年

〒102-0076
東京都千代田区五番町6番地2
ホーマットホライゾン6階

TEL:0120-124-452

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。スタッフブログ一覧ページへ

2017/4/6
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-07 立ち方・歩き方
2017/4/4
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-06 トレーニング
2017/4/3
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-05 時間
2017/4/1
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-04 ランチ
2017/3/31
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-03 掃除
2017/3/31
不動産相続のお悩み解決!2017相続セミナー3月度を開催しました
2017/3/30
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-02 読書
2017/3/30
30%以上が空室に!アズ企画設計がワケあり社員寮を買取した理由とは
2017/3/28
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★2-01 朝
2017/3/27
スター社員になるための「働き方」の教科書 ★1-11 ふるまい・ボイス