» 物件売却をご検討の方はこちら!

menu

松本俊人のブログ松本がハウスくんの活動をこっそりブログで大公開。

アフリカ・タンザニア不動産視察

カテゴリー:  2016年6月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル マンション 住宅

やどかり ティンガ モシ

アフリカのタンザニアに不動産視察

6月17日より21日までアフリカのタンザニアに不動産視察に行ってきました。東京からタンザニアの大都市ダルエスサラーム(人口約400万人)までドバイ乗換えで16時間ほどかかりました。今回の視察で一番の気づきは【Airbnb】が宿泊の普通の手段になっている、ということです。上段左が今回私たち3名が宿泊した建物ですが、Airbnbで予約して宿泊をしました。1階部分にはアイスクリームショップ、2階は大塚家具のような家具店のはいったマンションです。1階部分にはレセプションがり、入居者に対する受付業務を行っています。

利回り10%・高率なインカム(家賃収入)も確保できる好立地

不動産視察は、タンザニアを中心にアフリカで400億円規模の貿易等のビジネスなどを手がけているEASPのお二人(金谷さんと園部さん・写真下段左)にマンション、分譲住宅、リゾートなどを案内していただきました。築10年約150平米の家具付3LDKマンションを2室みせていただきましたが、価格は1800万円ほどで賃貸すると月15万円ほどで貸せるそうです。利回りは10%です。分譲住宅は土地200坪、建物100坪ほどで価格は6000万円で、月50万円で貸せるそうです。こちらも利回り10%です。アジアでは、マンションも住宅も利回り10%のエリアは少なくなっていますので、タンザニアは人口増加による将来の売却益だけでなく、高率なインカム(家賃収入)も確保できる好立地といえます。

タンザニア発祥のポップアート、ティンガティンガ

下段中央の写真はタンザニア発祥のポップアート、ティンガティンガです。動物をポップに描いており、ジミー大西もこの手法を学んだようです。この地の明るさを表現しています。下段右はダルエスサラームから1時間ほど飛行機で移動した人口20万人のモシという町のホテルの前で撮影しました。モシは登山や珈琲で有名なキリマンジャロの近くです。左から2番目のマンデラが経営をしているホテルで、内部も外観も清潔でおしゃれでした。マンデラは27歳の貧しいストリート出身の企業家で、自分と同じ境遇のストリート出身の子供たちに仕事をしてもらい勉強の場を与えています。明るくエネルギッシュでデザインセンスのある若者です。ホテルや物販などの事業を次々と起して町の発展にも貢献しています。他のアジア地区で時々感じる暗さがまったくなく、とにかく笑顔と前向きさが印象的でした。

企業精神溢れる若者たちとの交流

写真はありませんが、EASPにインターンで来ている大学生5名も夜合流して、パブで意見交換をしましたが、海外の他の地で経験したことのない可能性をこのアフリカで感じているようでした。インターンに来ている学生は食事と住まいはEASPから提供されていますが、大学を休学して来ており、渡航費その他は自腹で実践のビジネスを学んでいます。ほとんどの学生が起業家を目指しており、マンデラと同じような明るさと前向きさを持っていました。私たちの会社のインターンのあり方をより改善したいと思いました。とにかく刺激の多い都市で、帰国してすぐに仕事モードになれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

こちらの記事も読まれています。松本俊人のブログ一覧ページへ

2017/6/4
2017年2月期決算発表会【売上・利益共に過去最高】
2017/3/26
新卒6名、中途2名。アズ企画設計の入社式は間もなくです!
2016/6/22
アフリカ・タンザニア不動産視察
2016/6/10
バスルームのリフォーム
2016/1/7
2016年もよろしくお願いします。
2015/11/13
鳩ヶ谷商工会研修会
2015/9/6
【ホテル】アイルーム南三陸12月オープン
2015/8/8
次回のアズサロンは9月4日18時開催です。
2015/7/26
2015相続セミナー(7月26日開催)
2015/7/10
7月5日七夕ライブ